自動車保険の内容とは

自動車保険の補填内容について

事故補償のための自動車保険

自動車を運転していてもしも交通事故を起こしてしまうと、自分の車が壊れたり怪我をするばかりではなく、相手の身体や持ち物にも大きな損害を与えてしまいます。加害者になってしまうと、相手に対して賠償責任が発生します。この相手に対する賠償責任を補償するために契約するのが自動車保険です。交通事故の賠償責任を補償する保険は、自賠責および任意のふたつの種類があります。自賠責は被害者を最低限救済する目的で国が制定した制度で、最低限の補償というスタンスなので自賠責で支払われる補償額には限度があり、また人身損害の賠償責任だけを補償しています。

自動車保険は2種類ある

自動車保険と一言で言っても、実際には自賠責と任意というふたつの種類があります。自賠責は、交通事故の被害者になってしまった方が最低限の補償が受けられるように国で制定し全ての車両に契約を義務づけた制度です。しかし、最低限の補償という目的から、自賠責の補償範囲や補償額には限度があり交通事故の内容によっては自賠責の補償ではカバーできないケースもあります。そこで、自賠責でカバーできない損害を補償するのが任意の自動車保険です。つまり、自賠責に上乗せする形で任意補償に契約することで、万が一交通事故を起こしてしまい相手に対する賠償責任が発生した場合に備えることができます。

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 自動車保険の補填内容について All rights reserved